時の流れ

何にもない。潮の香りと天城の風だけ。疲れた心には一番の薬です。後は、美味い科理とお風呂が、有れば良い。温かい心で、せする人が、居るお宿です。そゆう時の流れに、はいてみませんか。

▲ページトップへ