伊東の名物料理のご紹介

伊豆高原は天城山蓮山を背に、目の前には相模湾が広がり、自然の景観と豊かな海と山の幸に恵まれた温泉リゾート地です。
伊豆最大の漁港・伊東港をはじめ朝夕新鮮な魚が水揚げされ、山の幸はミカン、ワサビ、しいたけなど、四季折々、山海の旬の味覚にあふれています。伊東では、昔から旬の食材を活かした様々な郷土・名物料理が食卓にのぼってきましたが その内の一つまご茶漬けをご紹介いたします。漁師が船で食べていた伊東の郷土料理で獲れたてのアジのタタキをご飯の上にのせて醤油と生姜をお好みで加えだし汁やお茶をかけて召し上がります。伊東の和食処でも食べる事も出来ますが簡単なのでご自宅で如何ですか。鮪や鰹でも良いようです。
名前の由来は、まごまごせずに短時間で作って食べることが出来るとか、まごまごしてるとおいしくなくなるとかの由来だそうです。
旅亭懐石 曽我では金目鯛のお茶漬けがご好評ですが当日の水揚げ状況によります。

旅亭懐石 曽我 公式ホームページはこちらから

伊豆高原温泉 海の見える専用露天風呂温泉付き離れの宿 旅亭懐石 曽我


▲ページトップへ