☆☆「若葉 萌ゆ」の御献立☆☆

あ朝晩とずいぶん過ごしやすい季節となりました。
「旅亭懐石 曾我」自慢のお献立も、「春」メニューから今の時季にふさわしい
「若葉 萌ゆ」の御献立へと変わりつつあります。
お献立の一部をご紹介致しますと、
 ・前菜には・・「あじさいとまと」(梅酒をベースにしたゼリー状の中にミニトマトが
            顔をのぞかせております。)
         「天豆の蜜煮」(そら豆をみりん、砂糖、酒で煮ております。)
         「茗荷寿司」(ミニにぎり寿司の上に甘酢で締めた茗荷がのっております。)
「白魚の煮凝り」(今が旬の白魚を和風だしで固めております。)
         「アスパラ八幡巻き」(新鮮なアスパラを牛肉で巻いて焼いております。)
 ・油物は・・鮑とエリンギと大和芋をパイ皮で包んで焼いております。
        付け合せには、ごぼうとれんこんの素揚げがのっております。
 ・台物は・・「昆布舟宝焼き」と称しまして、小石をひいた上に
        タラバ蟹、甘鯛、帆立、まこも茸、季節のお野菜を乗せた’昆布舟’が
        のっております。
        こちらは鍋に火をお付けして、約10分ほどお時間がかかりますが、
        ふたを開けた瞬間に、昆布の良い香りがふわっと広がります。
以上、 お献立の一部をご紹介致しましたが
 ぜひ、実際にお見えになっていただきまして、「旅亭懐石 曾我」の
 懐石料理をご堪能下さいませ。
 お待ち申し上げております。

http://www.493ban.net/client/s220550/reserve_system/plan_search/index.php?mode=all&pc_id=all

          null

        海の見える離れの宿 「旅亭懐石 曾我」

    原 和美

▲ページトップへ