新人番頭日記8

朝の掃除では、大変でした。前の夜に、雨と強風のため落ち葉が、山の様に落ちていて、掃いても掃いても、かたずきません。自分が、負けそうに成ります。自棄になり、穂木を投げ出したくなる自分が、居ました。自分に返り、落ち葉の山を見ていると、自分の今までの、恥じが山の様に落ちているように見えてきて、早くかたずけなければ、行けないと思いました。何か掃除が、人生の生きざまを、教えてくれて要るように見えてきました。
落ち葉を、掃き打ち水し、終わた時に、何か清々しい気持ちになり、これで安心してお客様を、御迎え出来ます。一度疲れを、落としに来て下さいませ、お待ちしています。
  伊豆高原 海の見える専用露天風呂温泉付き離れの宿 「旅亭懐石 曽我」    信楽喜久雄

▲ページトップへ