料理人の心得

わたくし、「旅亭懐石 曽我」で調理を担当していますが
料理を毎日考えなおかつ
「美しさ、おいしさ」を考え
見た目の芸術性・美しさ・使う器・盛り付けの美しさを考えておりますが
「食べ物とのつながり」
季節の食材の持ち味を活かすこと食材の魅力を引き出す努力を日々考えております。
「人とのかかわり・つながり」
最高のおもてなし提供することがわたくし調理人だと思っております。
調理人にとっておいしかったと声をかけてもらえる喜び
また、お客様が喜んで食事処からお部屋にお戻りになられる姿を見る楽しみがあり
好きな料理がつくれることがわたしの幸せ=生きがいにしております。
日々季節の食材を考え料理に取り組んでおります。
null



伊豆高原海の見える専用露天風呂温泉付き離れの宿
                       「旅亭懐石 曽我」
                         調理長 安齋

▲ページトップへ