伊豆牛の焼き物

当館 旅亭懐石 曽我
竹林に囲まれた離れの宿
風にゆられて笹の音のみが聞こえる
今月から朴葉を使い伊豆牛と季節の野菜を包み調理室にて天火にて焼き上げて
個室の食事処にてお出ししております。
朴葉の焼ける臭いと朴葉を開ける瞬間に立ち上がる湯気と香りがたまらなくなるはずです。
なをようやくアンコウの肝がはいりました。
一昼夜河津の天然の塩にて肝をころしアンコウの肝の臭みをけし調理を施した肝は辛口の日本酒ど格別に相性が
会うと思います。
食事が終わり本館二階の貸し切り露天風呂琥珀の湯につかり疲れた体をリフレッシュしてみませんか?

伊豆高原海の見える専用露天風呂付離れの宿
               「旅亭懐石 曽我」
                 調理長 安齋

▲ページトップへ