四季

曽我の調理人です。
献立の中に伊豆牛を使った一品をいれてあります。
伊豆の国市浮橋の牧場で育てられた牛をつかっています。
夏は涼しく冬は寒いミネラルを含んだ水と自然の中で育った牛をつかっています。
まずは、らんいちといい サーロインに続くこしからももにかけての部分でさらにランプとイチボに分割されます。
伊豆牛は他の産地ブランド和牛のように霜降りの脂肪の割合で特級を競うのでなく飼育方法に工夫をして
低脂肪でありながら美味しい牛肉だと私は思います。
そのためあっさりやわらかく美味しくて健康に良いと言うことから
ランプはステーキ イチボは煮込み料理に向いています
あえて、私はランプを使い焼いても煮て美味しいと思い旅亭懐石 曽我の食事処でお客様にお出ししています。

伊豆高原海の見える専用露天風呂
             温泉付き離れの宿
                     「旅亭懐石  曽我」
                               料理長  安齋   

▲ページトップへ