新人番頭日記14

今日は、大雪です。南国の伊豆が、雪国にかわりました。
伊豆高原の桜が、雪桜と成り、白いキャンバスに淡いピンクの花が、描かれている絵画を、見ているような、不思議な気持ちです。しかし、雪の中の、桜の三千メートル程あるトンネルは、見事です。  
そこを、抜けて大室山に向かえば、四十種三千本の桜が、植えられた広大な公園「さくらの里」が、あります。雪をかぶた大室山と、桜林のコントラストは、見事です。この景色は、この時しか見られません。伊豆高原に居て、「良かったな。」と思います。
これからは、花の季節に成りますので、ぜし伊豆高原に、遊びに来て下さいませ。お願い申しあげます。
 

   伊豆高原
     海の見える専用露天風呂温泉付き離れの宿  「旅亭懐石  曾我」    信楽喜久雄

新人番頭日記13

伊豆高原の桜並木の開花が、来ないだの寒波で、遅れています。桜まつりは、スタートしていますが、毎年来る花冷えで、遅れて残念でなりません。 二三日暖かい日が、続けば開花すると思いますが、この連休日に間に合わなかったことが、心苦しいです。又、来ないだの寒波で、風が強くて、大変でした。門の前の駐車場脇に、大きなドングリの木が有り、ドングリの雄バナが、沢山落ちていて、気持ち悪かったです。見た時は、毛虫が、沢山居る。何だろ。と、思い、掃除するのが、やだなと思い、近づいて見ると、ドングリの雄バナでした。早く桜が、咲いて新緑の季節に、成らないかなと、おもて、掃き掃除していました。
だけど、桜の開花は近いので、是非桜のトンネルを、見に来て下さい。三千メートル続く伊豆高原最高の芸術です。
      
    伊豆高原
       海の見える専用露天風呂温泉付き離れの宿  「旅亭懐石  曾我」    信楽喜久雄 
         

新人番頭日記12

桜が、咲く時期になって、天候が、冬にもどたり、春になたり、しています。何だか、今の日本の内閣と、同じ様に混迷しています。気分的にストレスが、たまて行くように、感じている私です。話は変わりますが、伊豆高原の桜祭りが、三月下旬に始まります。桜のトンネルや、ライトアブされた夜桜たどは、見事です。私も早く桜のトンネルを、見るのが楽しみです。
皆様も、伊豆高原の桜、料理と温泉を、楽しんで見ませんか。お待ちしております。

  伊豆高原  
      海の見える専用露天風呂温泉付き離れの宿 「旅亭懐石 曾我」
                                    
                                    信楽喜久雄

河津ざくらと南伊豆ざくら

河津ざくら南伊豆ざくらもピークをむかえました。河津川沿いに満開の桜と菜の花が咲き伊豆の特産品が露店で売られ、とても賑わっています。河原で宴会のグループや海産物等のお土産を沢山買い求めてる人が楽しそうです。 駐車場は一律500円で何か所もあるのでそんなに待たずにとめられそうです。又、南伊豆ざくらは対照的に露店がなく地元の農協での販売だけですが自然の中の桜が満開という見事な景色です。こちらも青野川沿いに咲き、とてものどかなイメージです。駐車場は無料があります。後、一週間位咲いていますので旅行のご予定がございましたら是非「旅亭懐石 曽我」でお待ちしております。
伊豆高原 海の見える専用露天風呂温泉付き離れの宿「旅亭懐石 曽我」

  

▲ページトップへ